ワンタッチテント

都会を離れた自然の中で、自分だけの時間を過ごす。キャンプの大きな楽しみでもあります。

ただ、キャンプしたい!と思っても、準備が‥。そんな方は多いのではないでしょうか。

一口にキャンプと言っても、場所選びから、道具の選択まで、本当にピンからキリまであります。

そこで今回は、ポップアップテントや、ワンタッチテントについて紹介します。キャンプはしたいけど、テントの設営は‥というかたに、おすすめの記事かもしれません。

ポップアップ テントやワンタッチテントは、設営が簡単で瞬時に完了するので、初心者におすすめのテントです。

簡易テントとも呼ばれるポップアップテントやワンタッチテントの選び方のコツや、おすすめ製品の特徴をチェック!キャンプでできることの幅が広がりますよ!

ビギナーでも簡単に素早く設営できるポップアップ・ワンタッチテント

設営・撤収が簡単で、誰でもスムーズに扱えるポップアップ・ワンタッチテント。収納もコンパクトで、キャンプはもちろんピクニックやビーチで大活躍!

■■ワンタッチテント・ポップアップテントとは■■(H2)

設営が簡単なテントには、「ワンタッチテント」と「ポップアップテント」の2種類があります。

販売元によって区別せずに言葉が使われていることもありますが、違いを知っておくとテント選びの際に便利です。まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

ワンタッチテントは、その名前の通り、設営がワンタッチで完成するテントです。

通常のテントはポールを組み立ててテント本体のスリーブに通して…と、設営に時間や手間がかかりますが、ワンタッチテントは、ポールとテント本体が一体になっているので、収納ケースから出して、折りたたみ傘のように骨組みを広げるだけで基本的な組み立てが完了してしまいます。つまり、設営時間を大幅に短縮できるんです。

対してポップアップテントは、フレームがポールではなくワイヤーでできています。ポンっと投げるだけで設営が完了してしまうお手軽なテント!

ワンタッチテントよりもより簡単に設営ができて便利ですが、反面、構造の関係上単体でのハードなシーンでの使用には向かないものも多いです。

皆さんが、どんなキャンプにしたいのか。用途に合わせて選ぶことが必要になってきます。

それでは、どのような点に気をつけて選んでいけば良いか見ていきましょう。

【選び方】どこで何用に、何人で使う?使用シーンをイメージしよう!

使用するシチュエーションはどこですか? 人数は? というように、使用人数やシーンを具体的に考えておくと、理想のサイズとスペックが見えてきます。条件を一つ一つ照らし合わせ、スムーズに欲しいテントにたどり着けるかもしれません。

持ち歩きにも便利なポップアップ・ワンタッチテントは、ピクニックや公園遊び、ビーチでの着替えなど身近なレジャーでも大活躍!

キャンプで使う目的であれば、強風にあおられて飛ばされたりの危険を避けるため、

ペグ」でしっかり固定できてフレームで組む丈夫なタイプを選ぶのがおすすめです。

ペグとは、テントを張るときに用いる杭のことです。

【選び方】収納サイズや重さも大事!

初めてのテント選びで見落としがちなのが「収納時の状態」。ポップアップタイプと、ワンタッチタイプで収納の形状や重量は変わってきます。

移動手段などと合わせて検討するようにしましょう。

イラスト」

ポップアップ式は、円形の収納タイプで肩にかけて持ち運べるような重さのものがほとんどです。

一方でワンタッチ式は、縦長の収納で車やバイクでの移動に向いています。

【選び方】キャンプで使えるか、「生地の構成」と「耐水圧」も要チェック

ポップアップ・ワンタッチテントともに、1枚の生地で構成されている「シングルウォール」と呼ばれるものが多く、持ち運びなどが便利です

その反面、通常のテントよりも雨天や真夏の快適性は落ちます。このことは考慮しておきましょう。

しかし、気軽なキャンプや、日帰りのデイキャンプ、サブテントとして、天候が悪ければ行かない、というスタイルであればポップアップ・ワンタッチ系のメリットを最大限に活かすことができますよ。

そしてテントの耐久性は、基本的に値段に反映されてきます。しっかりキャンプを考えている方は安すぎるテントはやめておきましょう。

【注意点】ポールと生地はバラバラにできない

最後はメンテナンスにも関わる重要ポイントを確認しましょう。ポップアップ・ワンタッチテントはパーツが一体化されているため、ポールだけ壊れた場合でも修理にはすべてを出さなければなりません。

また、信頼のできるブランドを選ぶことも大事です。「大手アウトドアメーカー国内のメーカーは、修理やアフターケアの対応もしっかりしていることが多いです。

ビーチやピクニックで手軽に使える!【10,000円以下】のポップアップ・ワンタッチテント

「イラスト」

コスパ優先!キャンプでも使える【10,000円以下】のポップアップ・ワンタッチテント

「イラスト」

キャンプでも安心の「強度」と「居住性」【10,000円以上】のポップアップ・ワンタッチテント

「イラスト」

最後に、買って後悔なし! キャンプでも安心のスペックを兼ね備えたおすすめのテントをチェックしていきましょう。

イラスト

キャンプでテントを建てるのはなかなか大変ですが、設営も撤収も簡単なポップアップ・ワンタッチテントなら大丈夫! ビギナーでも女性でも、気軽にアウトドアを楽しめちゃいますね。