三密とは

3密(3つの密)とは、密閉、密集、密接の三語から密を集めて名づけられた言葉です。なぜこの3つの「密」が取り沙汰されることとなったかというと、日本における新型コロナウイルスの集団感染に関係があります。集団感染が起こった場所の共通点を探した際に、この3つの密が共通となっているということが分かったのです。ご存知の通り今の日本では、コロナウイルス感染症を避けるためにも、この3密を控えるようにすることを求められています。

令和2年5月4日の安倍首相の記者会見でも述べられた「感染拡大を予防する新しい生活様式」にも、3密の回避が盛り込まれています。

密閉

まず、密閉とは窓がなかったり換気ができなかったりする場所のことで、身近なところで言うと会議室や地域の多目的室等、塾や図書館、映画館、カラオケボックスなどがこれにあたります。デスクワークを主とする職場でもこれにあたる設備があるところが多いと考えられています。部屋の広さではなく、換気の程度が重要とされます。

密閉の対策は、窓がある場合は風の流れができように窓やドアを1時間に2回以上数分間開けることが大切です。家庭用エアコンでは換気は行われていないため、これらの対策は必要です。乗用車や電車・バスなどの公共交通機関でも窓開けに協力しましょう。